悩み売る男

車を高額査定してくれる専門店で売りたいと思ってます。
一括見積りで口コミ・評判の高いおすすめな所はどこですか?

ウィンクサテ子

車を高額で売りたいのでしたら、ラジオCMでよく流れているような所・一括査定の提携先として大手の買取業者が提携している一括査定の業者、何の根拠もなくランキングにしているサイトで紹介している業者は避けた方がいいでしょう

	驚き売る男

え!?

笑顔サテ子

車を高く売りたいなら「大手業者を通さず直オークションできる」「電話が1回しかかかってこない」「中立な立場の査定士がジャッジしてくれる」これらを叶えてくれるオークション査定の業者に頼むのが一番オススメ。

キリっ売る男

どういう事ですか?きちんと分かりやすく教えてくださいよ!

ウィンクサテ子

オススメな一括査定の業者についてお話する前に、まずはなぜ出してはいけないのか、3つの理由について説明していきます。もし1秒でも早くオススメの一括査定サイトをチェックしたい場合は読み飛ばして下までスクロールしてくださいね。

従来の一括査定の業者に車を買取査定するのが絶対ダメな3つの理由

「一括査定の業者といえばどんなイメージがありますか?」

車にかぎらず、一度引っ越しや保険などの一括見積りをした事があれば分かると思いますが、

  • 電話がしつこい
  • 営業トークで思考が麻痺する
  • 買取金額があとあと減額される

車買取を一括査定業者には電話がしつこい

車買取を一括査定業者に依頼した人の口コミや評判を聞いていると、とにかく多いのが「電話がしつこい」「迷惑電話をどうにかしてほしい」です。

なぜしつこく電話してくるかというと、自社に車を売ってもらいたいからです。
実際に車を査定できる話まで進められれば売ってもらえる可能性が高くなるので、何度でも電話してきます。

すぐ断れればいいですが、仕事・プライベートで忙しい為に電話に出れない人や本音を伝えるのが苦手な人にとっては難しい話ですよね。
1回目の電話に出られれば言えたのに、何度もかかってくるせいで電話に出るタイミングが分からなくなるなんて人もいるでしょう。

高く売りたい、気持ちのよい取引をしたいと思っていても、この「しつこさ」で疲弊し、どうでもよくなってしまったり(いくらでもいいから早く売ってくれ)、一括査定で売る気が無くなってしまいディーラーの下取りや中古買取に直接行って売りにいったなんて人も少なくありません。

この「電話の数」は一括査定業者であれば基本どこを選んでも、多いんです。。
高く売りたいと最初は意気込んでいても、しつこさにやられてしまっては元も子もありません。

なので車買取で失敗したくないのであれば、「電話が殆どかかってこない業者」を選ぶようにしましょう。

営業トークで思考が麻痺する

何台もの車を査定・買取してきた事もあって本当にプロの査定士は「雄弁」です。

ネットの買い取り査定もディーラーの基本査定額が基準になり、そこから買い叩くのがプロにとっては当たり前です。
買い叩いた分、利益になりその査定士の営業実績となる訳ですから本気になるのは当たり前ですよね。

ちなみに、どの買い取り店も「今置いて行くなら○○円」とか、「明日までに貰えれば○○円」と持ちかけてきますが無視して構いません。他店に持って行かれない為の脅しですから。

どんなトークでも全く動じず、自分のペースで売却まで進めていけるのであれば一括査定でも問題はありませんが、7割・8割以上の人が営業トークに思考が麻痺し業者が得する金額で持っていかれてるのが真実です。
一括査定は様々な業者に見積もってもらえるので、1社にのみ見積もったりディーラーに下取りするよりかは高くなるケースが多いですが、「少しでも高く売りたい」「営業トークに翻弄されたくない」のであれば一括査定業者ではなくネットでかんたんに何百もの業者に自動でオークションをしてもらえる業者に依頼したほうがいいでしょう。

買取金額があとあと減額される

「プリウスの一次査定額が100万だったけど、引取り後にドアに傷があった為10万減額された」
「セレナが80万で引き取られたけどフェンダーの取替が事故車扱いになり40万に減額された」
「ワゴンrを売ろうとしたが減額されたので返品依頼を出したが輸送料金を請求された」

一括査定で依頼し、色々な業者に見積もって1番高額で買取するといってくれた業者に決めたけど、難癖つけて査定額を落とすという方法をとる大手買取業者は多いです。
売却の契約書サイン後に売値を変えてきたというケースもありました。裁判をすれば契約不履行で有利になりますが、それはそれで面倒ですよね。

営業トークの所でもお話しましたが、自社で売ってもらう事は=利益(査定士の営業実績)につながります。
もちろん、一次査定の時に査定士が気づけなかった事で減額される事もあるので、一概にあとあと減額する事が悪いとはいいませんが、あとあと言われるのは良い気がしませんよね。

このように査定額があとあと減額されないようにするには、中立な立場で査定をしてくれる業者がいいでしょう。

ダメな3つの理由まとめ

一括査定に見積りなどを依頼すると、

  • 電話がしつこい
  • 営業トークで思考が麻痺する
  • 買取金額があとあと減額される

このようなトラブルにあう可能性もあります。
最終的にはディーラーで下取り見積りをした時に比べ高く売れるケースが多いので、結果オーライではありますが「二度と使わない」という人が多いのも頷けますよね。

満足した買取をする為にも

  • 電話は1社から多くて2、3回
  • 自動で査定した車をオークションしてもらう
  • 損得のない中立な立場の人に査定をしてもらう

これは車を売る上で絶対条件でしょう。

キリっ売る男

上の絶対条件について理解できましたけど、この条件をクリアできる業者なんてあるんですか?

ウィンクサテ子

もちろんあります。私がオススメするオークションの業者が「ユーカーパック」です。

車買取は一括査定ではなく一括オークションの方が断然オススメ

ユーカーパックであれば、上記の問題も全てクリアできますし、

  • 個人情報が業者にバレる事はないので安心
  • 売却の手数料はかからない
  • 希望売却価格を設定しておくだけでオークションを自動で進めてくれる
  • 入札状況や結果はスマホを見るだけでOK
  • キャンセルしても料金はかからない

このようなメリットがあります。

悩み売る男

でも、ユーカーパックはユーカーパックで別にデメリットがあるんじゃないですか?

悩むサテ子

もちろんデメリットはあります。全国のエリアを対応していない事と、車によっては売却までに時間がかかる事です。なので未対応のエリアに住んでいる人や即日お金が欲しいという人にはオススメできません。

笑顔サテ子

デメリットに問題がなければユーカーパックでまず一括見積りしてみることを強くオススメします。後々、面倒な事になりませんしメリットが多いので他の方法に比べて非常に魅力的なので満足できる事間違いなしです。

ユーカーパックの申込流れ

申込をする前に必ず確認しておいたほうがいい事があります。
それは、

  • 車種のグレード
  • 車の色

です。
これは審査の時に必要になりますので必ず確認しておきましょう。

ちなみに、
車種のグレードは分からなくても車検証の形式に記載してある英数字をネットで検索すればすぐに出てきます。

それでは申込の流れを説明していきます。

  1. ネットで申込

    申込時に、メーカー(ホンダ)/車種(ステップワゴン)/年式(2007年)/走行距離(40000km)/名前・住所などを入力し査定依頼スタートを押すと概算価格が表示されます。

  2. 電話連絡

    入力してから5分~10分前後で電話がかかってきます。
    電話の内容は個人情報の保護に関する説明や、査定日の確認、車のカラーなどについて聞かれます。
    電話はこの後、査定日前日の連絡・査定終了後にある希望売却価格の連絡、取引の連絡と数回程度しかありません。

  3. ネットでの会員登録

    名前・性別・生年月日・住所・電話番号・パスワードなどを入力します。
    ちなみにこの情報は中古車販売業者に公開されないので安心してください。

  4. 車の査定

    運転免許証
    車検証(自動車検査証)
    自動車税納税証明書
    自賠責保険証明書
    リサイクル券
    これらを用意し、ガソリンスタンドで査定を行います。
    事故や修理の有無、車の説明書や点検履歴があるかなどを聞かれます。
    時間は約1時間くらいで終わりますし、車をどこかに輸送されたり引き取りなんて事はありません。

  5. 独自オークションに出品

    オークションの手配は全てユーカーパックが行います。
    こちらがする事は売却希望額の提示と、スマートフォンやパソコンでオークション状況をチェックするのみです。
    ちなみに、入札が入る度に登録したメールアドレスに連絡が届くのでそれで確認するのもいいかもしれません。
    オークション期間は3日間で査定した翌日の7時~3日後の19時までです。

  6. 売却先を決める

    オークションが終わったらスマートフォンやパソコンで売却先を決めます。
    金額的に納得いかなければ、売却のキャンセルをする事もできますし、
    交渉をサポートへ依頼する事(入札した業者に価格交渉)が可能です。

  7. 売却承認を行う

    スマートフォンまたはパソコンで売却してもいいか承認ボタンをクリックまたはタップします。
    承認をした後、買取業者がユーカーパックにお金を入金、業者と引き渡しのスケジュールを調整します。

  8. 車の引き渡し

    自動車検査証(車検証)
    自賠責保険証明書
    印鑑証明書(発行から1カ月以内)
    この3つを準備し、業者へ車を引き渡します。

  9. 入金

    車を引き渡し後、入金されます。

ユーカーパックへの車査定・売却時に必要なもの

ネット申し込み時に必要なもの

車検証(自動車検査証)
走行距離の把握(スマートフォンなどで写真に撮っておくといいでしょう)

車の査定時に必要なもの

  • 運転免許証
  • 車検証(自動車検査証)
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券

車の引取時に必要なもの

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑証明書(発行から1カ月以内)

これら必要なものは事前に準備しておくとスムーズに入金まで進める事が出来るので、ギリギリに用意するのではなく前もって用意しておくようにしましょう。

車を売るなら1日でも早く売る方が高く売れる

車の査定額は1日1日減っていきます。
半年から1年もすると、今日の査定額から10万単位で下がってしまう事も少なくありません。

査定はお金がかかりませんし、査定業者の中で「今探している車(走行距離/色/ グレード)」であれば相場よりも10万、20万高く売ってくれる事があります。
モデルチェンジしなかったとしても半年もすれば10万下がる場合もありますから、高く売りたいので早め早めに行動しましょう。